シニアライフを楽しむ70代女性の日記ブログ ▽メニュー

剥がれ掛かった詰め物を直しに、歯科医院へ行く

投稿日:

先週、歯科定期検診で、被せてあった詰め物が、剥がれ掛かっている為、ほんの少し黒くなっていると、先生から指摘されていました。

自分で見ても、全然分らないのですが、早く治療するに越したことは無いと思い、直ぐ予約して置いたので、今日行って来ました。

少し黒ずんだ所を削り取り、パテの様な物で補修し、磨きを掛けて終わりです。

作業時間は5~6分位で、終わった様な気がします。

何人もの患者さんを抱えて、同時進行しながら、作業している様なので、忙しく大変だなと思いました。

「何番の所を片付けて」と言いながら、助手の方とひそひそ話をしているのが、ちょっと気になりました。

「直ぐに昼食を取ってもOKです」と言われたので、次回の検診の予約をして、帰って来ました。

料金を支払う為、暫く待って居ると、「担当医がインフルエンザで、お休みしているので、予約日を変更して下さい」と言う受付嬢の電話をしている声が聞こえて来ました。

あちらこちらで、インフルエンザに掛かっている人が居るのだなと実感しました。